幼児教育ポピーの無料お試し資料請求してみた!教材は?申し込み方法も解説

月刊教材『幼児教育ポピー』のお試しを検討中の方は必見!今回は幼児教育ポピーの無料お試し見本請求の方法と、実際に取り寄せた見本教材の一部を紹介します。

知育教材に興味がある方、ポピっこ あいを検討中の方もぜひご覧ください。 

幼児教育ポピーの無料お試し見本請求してみた!教材は?申し込み方法も解説

f:id:siromamablog:20200608231126p:plain

 

子どもが生まれてから、良く耳にするようになった『幼児教育ポピー』。

 

ネット上に良い評判が多く、気になっていたのでついに無料お試し資料請求をしてみました。

 

*この記事からわかること*

 

  • 幼児教育ポピーの無料資料請求方法
  • 無料資料請求で届くお試し教材の中身
  • お試し教材到着後の勧誘の有無

 

 

幼児教育ポピーの無料お試し資料請求方法をスクショ付きで解説

幼児教育ポピーの無料お試し見本請求をクリックして、幼児教育ポピーのHPに訪問します。

 

 ▼こちらがトップページ。

 画面上部の『おためし(無料)見本お申込み』をクリックします!

 

f:id:siromamablog:20200608213636p:plain

画像引用元:幼児、小学生、中学生の家庭学習教材「月刊ポピー」

 

▼続いて、おためし見本お申込みのページに移りますので、こちらの画面で

  1. 電話番号
  2. 郵便番号

を入力して進んでください。

 

f:id:siromamablog:20200608213942p:plain

 

▼郵便番号を入力することでお試し見本を送付してくれる代理店が決定します。

 続いて、こちらの画面で子どもについての情報を入力していきます。

f:id:siromamablog:20200608214134p:plain

 

  1. 申し込み教材を選択します。お試ししてみたい教材を選択してください。今回、息子が2歳未満だったので、ポピっこあい(0歳~2歳)を選択しました。
  2. 名前、フリガナを入力してください。

 

f:id:siromamablog:20200608214911p:plain

 

ポピー Kids Englishについては必須ではないので、欲しい場合のみチェックを入れてください。

 

▼続いて、

  1. 性別
  2. 子どもの生年月日
  3. きょうだいがいる場合は1セット追加

 を入力していきます。

 

f:id:siromamablog:20200608215518p:plain

 

▼子どもの情報の入力が終わったら、保護者の情報を入力します。

 

  1. 名前、フリガナ
  2. 住所
  3. メールアドレス

の順番で入力していきましょう。

 

f:id:siromamablog:20200608215843p:plain

 

▼メールアドレスまで入力が終わったら、『上記に同意して確認画面へ』のボタンをクリック!

 

f:id:siromamablog:20200608220310p:plain

 

次の画面で入力事項を確認して、問題なければそのまま進みましょう。

 

▼受付完了の画面が出て申し込みが完了です。

 この画面は受付Noが記載されているので、メモで控えるかスクリーンショットをしておくと問い合わせの際に役立ちます◎

 

f:id:siromamablog:20200608220622p:plain

 

後はお試し見本が到着するのを待つだけ!

 

ワクワク!

 

幼児教育ポピーの無料お試し見本請求はコチラから

 

届いた幼児教育ポピーのお試し見本教材はコチラ

それではお待ちかね!届いた幼児教育ポピーのお試し見本教材の中身はこちら!

  • ポピっこ あいのご案内(お試し見本)
  • 申込用紙と返信用封筒
  • ポピっこ あいの評判チラシ

 

▼コチラが、0歳~2歳までの教材ポピっこ あいのお試し見本。

 

f:id:siromamablog:20200608213340p:plain

郵送の資料によくある、薄いひらひらした紙の冊子です。

 

▼こちらを開くと、このように絵本サンプルが。

 

f:id:siromamablog:20200608213445p:plain

 

お試し見本を見ていて思ったのが、ポピっこ あいは、”親えほん”と、”こどもえほん”の2種類があって、親えほんは子どもの発達の過程が描かれた親向けの絵本のようです。

 

えほんの右側に子どもの成長をメモする箇所があり、思い出作りに一役買ってくれそう。

 

f:id:siromamablog:20200608213514p:plain

 

▼こちらはこどもえほん。息子も興味津々!

 

f:id:siromamablog:20200608222450p:plain

 

0歳~2歳は絵本ですが、2歳~はまた教材の中身も変わってくるようです。

 

ちなみに、ポピっこあいは月間教材ではなく、1回購入式。(2歳以上は月間教材です。)

 

親えほん、こどもえほん①②③が入った計4冊で3,400円(+税)で購入することができます。

 

今回、息子が気に入ったようなので、我が家でも購入を決定!

 

お試し見本教材が届くまでの日数

2020年6月2日に資料請求の申し込みをして、お試し見本教材が届いたのが6月6日でした。

 

申し込みから到着まで4日!

 

受付完了の画面では1週間くらいと記載がありましたが、それよりは気持ち早めに届くようですね。

 

遅くとも1週間見れば、大体届いていることが多いようです。

 

無料お試し資料請求後の勧誘はある?

 

先日申し込んだ幼児教育ポピーの無料資料請求に対する勧誘ですが、一度到着の確認で電話が来ただけでした。(それも電話に出られなかったので、着信履歴を確認しただけ)

 

その後は再度電話がくることもありませんでした。

 

勧誘があると加入したくなくなるのが人間の性(私はそうなんです)ですが、好きに選ばせてくれるのが良いかんじ。

 

幼児教育ポピーはこんな人に良さそう

f:id:siromamablog:20200608224749j:plain

 

お試し見本教材を取り寄せて、今回私が思った『こんな人に向いていそう』を簡単にお伝えします。

 

  • 子どもが保育園に通っていない(0歳~2歳)
  • ついつい絵本を買ってしまう
  • 知育教材に興味があるが、月々の費用は抑えたい(2歳以上)
  • これから出産を控えている
  • 友人や知人の出産祝いを検討している

 

幼児教育ポピーの教材は 子どもの発達に合わせて作られており、子どもの情緒や社会性の成長を手助けすることができると思いました。

 

そのため、子どもが保育園に通っておらず、何か知育教材を検討している人はもちろん、これから出産を控えているプレママにも向いているかも。

 

また、友人や知人の出産祝いにもピッタリ!(値段も高すぎず、内容も◎)

 

2歳以上の月間お届け式なら月々980円で購読できるので、月々の出費を抑えて知育教材を購読したい人にも向いていそうです。

 

まとめ

今回は幼児教育ポピーの0歳~2歳向け教材『ポピっこ あい』を無料でお試ししてみました。

 

私が取り寄せた無料お試し見本の内容は0歳~2歳向けの絵本の教材でしたが、2歳以上になると実際に子どもが取り組める見本が届くようです。

 

無料お試し見本請求だけなら勧誘はほとんどないので、気になっている方はぜひ一度お試し見本請求をしてみてはいかがでしょうか。

 

幼児教育ポピーの無料お試し見本請求はコチラから

 

*▼知育教材に興味がある方はコチラも*

 

1日あたり132円で楽しめるおもちゃのサブスク!/

www.shirotanblog.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました