ライティングを今よりもっと効率的にする情報収集のコツ3選

 

ライティングの仕事を始めてみたはいいけど、情報収集に時間がかかってかかって…

 

ライティング初心者が苦戦するポイントのひとつに、情報収集があると思っています。

 

情報収集を効率化できれば、より多くの記事を書くことができ、稼げる時間単価も上がります。

 

今回は、ウェブライティング歴ちょうど2年くらいになる私が、日頃から実践している情報収集のコツを3つお伝えします!

 

 

ライティングを今よりもっと効率的にする情報収集のコツ3選

f:id:siromamablog:20200511214007j:plain

慣れない、見聞きしたことがあまりないことについて記事を書くというのは、結構大変なもの。

 

しかし、ライティングを効率的にするコツを押さえることができれば、今よりもっと早い時間で記事を書き上げることができます。

 

ライティングを効率的に行うには、次の3つを意識してみてください。

 

事前に必要な情報をピックアップ

情報収集をする前に、必要な情報のピックアップをしましょう。

 

情報を漠然と調べるのではなく、調べたいことを整理してから情報収集を始めるのです。

 

例えば、『車にカーナビを自分で取り付ける方法と、どんなカーナビを選ぶべきか』をテーマで記事を書くために情報収集するとしたら、必要な情報は下記になります。

 

  • 自分で取り付けることができるカーナビの種類、販売店など
  • ↑で調べたカーナビの取り付け方
  • カーナビを自分で取り付ける際の注意点

 

など。(これはあくまで私が考える場合です)

 

これらをピックアップしてから調べることで、格段に情報を集めやすくなります。

 

「え~っと、何を調べなきゃいけないんだっけ?」がなくなるんだね!

 

このようにあらかじめ必要な情報を箇条書きにしてピックアップしておくことで、無駄なく情報収集することができますよ。

 

『書く時間』と『調べる時間』を徹底的に分ける

必要な情報を調べながら書くと思ったより時間がかかります。

 

そのため、良く知らないことについてライティングするなら『書く時間』と『調べる時間』を徹底的に分けることで、ライティングをより効率的にすることができます。

 

調べる時間をあらかじめ決めて、その間徹底的にリサーチすることにつとめましょう。

 

私は大体リサーチに30分~1時間くらいはかけてます。

 

参考にするのはなるべく一次情報から

情報収集する際は、なるべく一次情報から収集するようにしましょう。

 

一次情報とは、そのサイト自体が情報源ということです。

 

そのサイトの作成者が実際に見たり聞いたりして作成したサイトで、データもオリジナルで掲載されているものです。

 

簡単に言うと自分の目で見て、聞いて、感じたことが書かれているサイトと思ってもらえばOKです!

 

内容によりけりですが、厚生労働省のHPや、市区町村のHPに情報が掲載されている場合はそれで◎

 

個人のブログや運営サイトを参考にすると、内容も被りがちになる上に結構時間がかかります

 

ネットから情報収集する時の注意点

f:id:siromamablog:20200511214101j:plain

続いて、ネットから情報収集する際の注意点をお伝えします。

 

1つのサイトだけを参考にしない

1つのサイトだけを参考にして記事を書いていくと、内容が似たり寄ったりになりがち。

 

記事にオリジナル性を出すためにも、サイトを複数確認してから記事を書くと良いでしょう。

 

コピペは絶対NG!そのまま掲載したいなら『引用』で

コピペとは、コピーアンドペーストの略で、ネット上の他のサイトから記事の内容をコピーして、そのまま自分の書いている記事に貼り付ける行為です。

 

コピペがNGな理由は、コピペをして作られたサイトはGoogleから嫌われてしまうから。

 

Googleに嫌われたサイトは検索結果の最後の方に飛ばされてしまい、検索からの流入がほぼ見込めなくなってしまいます。

 

そのため、Googleを利用して集客しているクライアントにとって、嫌われてしまうのは死活問題なのです。

 

コピペをすると自分の信用もなくなるので、必ず文章はオリジナルで作成するようにしましょう。

 

情報をそのまま転載したいときには、『引用』を使い、出典元を明記した上で転載するようにしましょう。

 

サイト(記事)公開日時に着目

参考にするサイト(記事)の公開日時に着目して情報収集するようにしましょう。

 

サイト内に書かれていることはあくまでその当時書かれたことで、時間が経っていれば何かしら変わっていることは多いにあり得ます。

 

確かな情報を記載するためにも、公開日時が古すぎるサイトから情報収集するのは避けるのがベター。

 

集めた情報はライティング以外にも役立つ話

f:id:siromamablog:20200511214159j:plain

余談ですが、ライティングのために集めた情報は普段の会話の中でも役に立ちます。

 

クライアントから発注される記事のテーマは比較的世の中の流行に着目していることが多いため、普段の会話にも上りやすい

 

私は現在たまに接客業も単発で入っているのですが、お客さんとの何気ない会話でも、引き出しのひとつとして役に立ちました。

 

また、求人広告の営業時代も顧客との会話に困ることはありませんでした。

 

一見関係ない情報でも、意外なところでつながって役に立つ、そういうところが面白くてライティングを続けています。

 

まとめ

f:id:siromamablog:20200511210606j:plain

ライティングをより効率的にするポイントをおさらいすると、以下の通りになります。

 

  • 事前に必要な情報をピックアップしておく
  • 意識的にリサーチの時間を設ける
  • 参考にする情報はなるべく一次情報を選ぶ

 

上記を実践することで、ライティングにかかる時間をより短縮することができるはずです。

 

また、普段からテレビやニュース、TwitterやInstagramの情報でも何でも良いのですが、時事ネタにはアンテナを立てるようにしておきましょう。

 

 日頃から情報収集を意識することで、ライティングする際に役立つことが増えますよ。

 

▼ライティングについてはこちらも

www.shirotanblog.net

 

www.shirotanblog.net

 

www.shirotanblog.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました